あさの通信

おかげさまで創業四百十三年。

本日6月3日は浅野太鼓楽器店の創立記念日です。

創業以来四百十三年を迎えることが出来ました。

これもひとえに皆様のおかげと心より 感謝申し上げます。

今後ともいっそうのご愛顧を賜りますよう よろしくお願い申し上げます。

今年の表彰は勤続5年が3人。これからまた10年、15年とよろしくお願いします。

ウクライナ支援のためのミニちび太鼓を製作しました

 
いまだ緊迫した状況のウクライナ情勢の中、微力ながら少しでも支援できればとの想いで
ウクライナの国旗色のミニちび太鼓を作りました。
当初店頭のみで販売していたのですが、オンラインショップでも購入可能となりました。
数量限定で、価格は 大/税込600円、小/税込501円(半端でごめんなさい🙇)です。
こちらの売上は全額、人道危機対応およびウクライナからの避難民救済に役立てて頂けるように
日本赤十字社(ウクライナ人道危機救援金)へ寄付いたします。
 
すでにたくさんの反響、ご支援を頂いておりますが限定数に達した時点で一旦販売終了とさせて頂きます。
 

木口(こぐち)の修理について

太鼓の修理の際に革を外してみると、縁打ちなどによって胴の木口(ふち)が潰れて一部が欠けてしまっていたり、ヒビが入っている場合があります。
 
そのような場合はお客様と相談の上、木口入れ木をして補修します。
 
ほどよい粘りと強度があるケヤキ材を使い、入れ木をする箇所の土台をしっかり固めてから
ピタリとはまるように入れ木を施します。
 

 

                              ピッタリ!
 
                       (上から見た図)
 
胴の状態によっては修理出来かねる場合もありますが、この修理をすること
によって強度が保たれ綺麗に気持ちよく革を張ることが出来ます🙂
もしそのような太鼓をお持ちでお困りの方はぜひお気軽にご相談ください!
 
 
 
                               

【太鼓ケースの修理のご案内】

【太鼓ケースの修理のご案内】

ご使用の太鼓ケースのベルト、こんな風になっていませんか?

ボロボロになってしまったベルト、1本から交換できます!(弊社製品に限ります)

ベルトと金具、セットでの交換になります。

価格につきましてはケースの大きさで異なるのでお気軽にお問合せください。

交換後の金具はギザギザでは無くローラータイプになります。↓

2月20日までの張替えセールも締め切りまで1か月を切りました。

太鼓の張替えと一緒にぜひご検討くださいませ!

https://www.asano.jp/data_list.php?g=2&d=91

【商品紹介・でんでん太鼓】

【商品紹介・でんでん太鼓】
 
けやき材のくりぬき胴に、和太鼓で使用する革を張った本格的なでんでん太鼓です。
お子様への贈り物などに大変喜ばれます。
プレゼント用に包装することも出来ますのでお気軽にお申し付けください。

 
価格: 3,080 円(税込)
化粧箱入り
 
オンラインショップ商品ページ ↓
 
     胴の色はトノコ色と・・・

     マホガニー色の2種類です。